【おはようサバイブ 3話】ネタバレ・感想、ニワトリ確保を命じられたナユタとユメは無事にニワトリを確保出来るのか?

おはようサバイブ第2話で、龍とかなぴーからニワトリを取ってくるまで帰ってくるなと言われてしまい、2人から銃と馬(ムサシとコジロウ)を借りて、渋々ニワトリの確保に乗り出す事になりました。

渡された地図を頼りに目的地のニワトリが居るという東京養鶏協会を目指す、ナユタとユメの2人ですが、その道中で高校の校舎だった建物を発見します。高校を見つけたユメは、欲しい物があると言って勝手に高校の校舎の中へと入って行ってしまいます。

続きを読む


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

【おはようサバイブ 2話】ネタバレ・感想、本格的に始まったナユタとユメのサバイバル生活の行方は

前原タケル先生の新連載「おはようサバイブ」も2話目に突入し、主人公のナユタは知り合いで恋人のユメちゃんと共に、致死量99%未知のウィルスのデネブによって人類の大多数が死んでしまい、電気・ガス水道などの人の手で動いていたインフラが全てストップしてしまった2022年8月の東京でサバイバル生活をしていました。


ナユタは朝起きたら何故かデネブが治っていて、ユメに関しては何故かデネブに掛からないらしく、2人は奇跡的に生き残る事が出来ています。2人は何も起きていなければ、高校1年(16歳)という年齢設定になっています。


1話では、埼玉県の某大手スーパー(イエオン)の跡地で共同生活を送っていたナユタとユメは、毎日野菜を食べたり、ユメの父親などから大麻を吸えと言われたり、ラブ・アンド・ピースどうとかを説教されたりする、共同生活が嫌になったユメはナユタを伴う形で車で東京へとやって来ます。


そんな中、水を求めて彷徨っている内に、山手線の電車内で自給自足生活を送る、カナピーと龍くんの2人と出会います。出会いはナユタがカナピーのシャワーを浴びてる所を覗いてしまって、危うく撃ち殺されそうになるという衝撃的な出会いでした。カナピーと龍が住む電車内には、食料はもちろん、電気、ガス、水といった最低限の生活が送れるだけの設備が備わっていました。


そんな状況を目の当たりにしたナユタとユメは龍とカナピーに生きる術を指南してもらう事にします。


続きを読む


テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

netabaretyou

Author:netabaretyou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR