【楽々神話 7話】ネタバレ・感想、謎の女と一緒に銭湯で素っ裸のバトル勃発。果たしてその行方は

投稿日:2017/ 06/ 20

                 

今話はお風呂イベントメインのお色気回


今まで楽々神話はかすかにお色気シーンやサービスカットはあったものの、良くも悪くも少年誌の域を出ない健全なお色気シーンが少しある程度でした。

しかし、今話はかなりガッツリとお色気シーンがこれでもかと散りばめられています。

冒頭のカラーページで、少年誌としてはかなりギリギリな神無と水希の裸体が描かれています。もう正直ここだけでもお腹いっぱいですが、本編では更に派手なお色気シーンが続々と登場します。
           

楽々神話7話ネタバレ&概要


今話の事の始まりは、1人でお風呂に入ろうとしていた水希に神無が自分も入りたいと言い出し、水希と一悶着あった所から始まります。結果、司が家に帰った頃には風呂その物が神無によって破壊されてしまい、3人は風呂に入れなくなってしまいます。

これではあまりに不憫だと思ったのか、司は神無と水希を連れて銭湯へ行く事になります。当然、司は神無と水希と一緒に入る事は出来ないので、神無と水希が一緒に入る事になります。

が、トラブルメーカーの神無が銭湯の風呂に入って何も無いはずがありません。まずは、挨拶代わりに身体を洗っている水希の背後から浣腸攻撃をお見舞いします。お風呂に浸かってからも、水希と神無は胸の大きい小さいで騒ぎ立ててしまいます。

そこに、神無よりも乳のデカイ謎の女が表れ、「公共の場でギャーギャー騒ぐな」などと言い、2人の言動を注意しますが、これにこれまた神無が激怒し、謎の女に風呂場の端の方にある桶を取り合うという実にくだらない決闘を挑みます。まあ、本当の殴り合いにならないだけ良かったのですが・・・。水希は神無を制止しようとしますが、神無は聞く耳を持たずという感じで意に介しません。

結果は、神無と水希が2人がかりで挑んでも謎の女には敵いませんでした。どうも謎の女は特殊な力を秘めた自信家のようでした。風呂を上がる直前に神無は謎の女へのリベンジを誓いますが、その際に謎の女は神無の何か(神の能力)に気づいた様子でした。

風呂から上がっても神無は謎の女に負けた怒りが収まらない様子でしたが、コーヒー牛乳を飲んですぐにご機嫌になる相変わらずのチョロさを見せます。

銭湯を後にする3人を煙突の上から見下ろす謎の女、その正体は神無や水希と同じように、神様でした。謎の女は、ただバカンスをしに地上に降りていたようです。

次号は実は神様だった謎の女の襲撃回か?


今話に出て来た謎の女は神様だったのは分かりましたが、その目的は1話で出て来た天津神のように神無を暗殺ではありませんでしたが、ひょんなことから神無の正体を知った謎の女がこのまま神無を見過ごすとは思えず、次話以降で再び神無と会ったならば、それこそ本当の修羅場が訪れる事は容易に想像出来ます。

ともあれ、現状ではこの謎の女は神無達から見れば、敵になる可能性が高いキャラクターでしょう。

そして、今話は記事の冒頭で書いた通り、かなりのお色気回だったという事の方が個人的には印象に残りました。おはようサバイブやドメスティックな彼女程ではありませんが、かなりギリギリな描写が連発しています。とはいえ、ギャグやドタバタがメインなのでお色気シーンその物は、それ程気になりませんでした。

あと水希は神無から理不尽な暴力を振るわれる事が多いですが、それでも神無に対してそこまで悪い印象を持っていないようです。


スポンサーリンク



関連記事
            
                                  

コメント