【楽々神話 8話】ネタバレ・感想、焔と名乗る神様が司の家を襲撃果たしてどうなる

投稿日:2017/ 07/ 05

                 

前話で出て来た巨乳女の襲撃回に


今話の楽々神話は前話で出て来た、謎の巨乳女の襲撃回となりました。とは言っても、それは襲撃と言うよりは、むしろ不法侵入といった感じで、高天原から来た焔と名乗る神様は司の家のソファーで堂々と寝ているという始末でした。

前話での銭湯でのバトルのリベンジに燃える神無はさっそく戦闘体勢、玄関を壊された司、焔、神無、司の3人のそれぞれの思惑に振り回されっぱなしの水希という構図が出来上がり、いつも騒動に巻き込まれてとばっちりを食う水希がだんだん不憫に思えて来ます。本来水希は神無を暗殺に来たはずですが、なんだかそういう雰囲気では無くなりつつあります。
           

楽々神話8話ネタバレ&概要


それでは、楽々神話8話のネタバレや感想を書いていきたいと思います。

銭湯での謎の巨乳女との出会いの翌日、司がリビングに行くと、見知らぬ焔と名乗る巨乳女が堂々とソファーで寝ているのを発見、すぐさま睨み合いとなり、戦闘でのリベンジを期す神無、いきりたつ神無を何とか制止する水希、一方司は玄関をぶち壊して不法侵入した焔に対して怒りMAXといった感じになります。

このような日に備えて、神無は修行と称してトレーニングを行っていましたが、僅か5回でギブアップほとんど修行とは言えない状態でした。

焔が言うには、神無が高天原では公にはなっていないものの神無が脱走したのは知られており、厄災が居なくなって良かったという意見がある一方、神無を連れ戻して再度封印すべきとの意見が体勢を占めているとの事でした。

焔にしてみれば、地上にはバカンスのつもりで来たので、なんだか面倒くさい事に巻き込まれたという感じで気乗りしないようですが、神無を始末する事にしました。焔がそんな事を話している隙に、神無が まずは、神無が鼻くそ攻撃を仕掛けるも、あっさり跳ね返され水希のおでこに直撃、ベトベトした鼻くその感触にのたうち回る事になってしまいます。

茶番は終わりだとばかりに、炎をまとった焔の攻撃で水希が撃沈(っていうか神無が盾にした)します。今度は家を燃やされまいとした司が、炎をまとった焔にバケツの水をぶちまけます。司の意外な行動に焔が強烈な右ストレートをお見舞いし、司の顔面にクリーンヒットかと思われましたが、そこは喧嘩が強い司なので見事に受け止めます。

焔のパンチを受け止めた司は、「お前には言いたいことがある」、「お前の世界のルールなんて知らねぇけどよ」、「大人しく封印されてろ?バカかよ」、「なんで他人にそんなことまで決められなきゃならねぇ!!」、「確かにコイツはトラブルメーカーで問題を起こしてばかりだ」、「けどコイツはコイツなりに本気で頑張ってるし別に悪気はねぇ・・・コイツはなぁ・・・」、「ただバカなだけだ」と言われ感動しそうだった神無の気持ちは打ち砕かれます。

司が一番怒っていたのは、焔が玄関を破壊して侵入した事で、玄関の弁償を要求、焔も人間の身分で神に喧嘩を売られるとは思わず、これには驚きを隠せませんが、売られた喧嘩は買うつもり満々で、一触即発の雰囲気が更に高まります。

ところが、何を思ったか焔は「そんなに熱い視線送られると照れる」などと言い、いきなり司にディープキスを敢行、これには焔意外の3人は驚きまくりで、神無と水希は唖然としてしまいます。あまりにも衝撃的な終わり方で今話は終わりました。

まさかの焔の予想を裏切るキス攻撃


今話は焔の衝撃的なディープキスで終わりましたが、焔という新たなキャラクターの登場で更に混沌として来たなという感じです。

正直、個人的には焔の登場で神無・司・水希VS焔の血を血で洗うような壮絶なバトルを予想しましたが、期待を良い意味で裏切ってくれました。まあキスまでするとは思いませんでしたが・・・。

しかし、神様の焔のパンチを受け止めるなど何気に強さを発揮しており、ここ最近存在感が薄れつつあった感じもありましたが、ここで司も存在感を示せたかなって感じがします。


スポンサーリンク



関連記事
            
                                  

コメント