FC2ブログ


        

魔法少女俺の最終回の結末をネタバレ&考察

投稿日:2018/ 05/ 18

                 
以前の記事で魔法少女俺の原作となる漫画の結末やネタバレを書きましたが、アニメ版を見ているとどうも微妙に異なる展開になるのかなと考える様になりました。

そこでアニメ版の魔法少女俺の最終回の結末をネタバレ&妄想・予想してみたいと思います。

漫画版の魔法少女俺の結末や黒幕などについては以下の記事を参考にして下さい。

魔法少女俺の黒幕はマネージャーだった最終回の結末をネタバレ
           

漫画版では黒幕はマネージャーだったが・・・


漫画版では妖魔を操っていた黒幕は、さきと桜世のマネージャーを務める小波でした、アニメ版でも余程事が無い限りこの部分は踏襲すると思われます。そうで無ければ、原作無視も甚だしい感じになってくるのでそこは原作のままだと思います。

ただそこに至るまでの過程には微妙に違いが出て来そうです。

アニメ版のオリジナルキャラクターの影響は?


漫画版と大きく異なる点として、オリジナルキャラクターの存在があります。

今回アニメオリジナルキャラクターとして登場するのは、PRISMA(プリズマ)の王川未散(変身前CV:田村ゆかり、変身後CV:谷山紀章)と桐生瑠可(変身前CV:内山夕実、変身後CV:鈴木達央)の2人です。

この2人も魔法少女に変身するようで、未散がエターナルデンジャラスプリティ、瑠可がエブリシングクレイジービューティーというなんだか女子プロレスラーのようなネーミングの魔法少女になります。

この2人が今後のアニメ版魔法少女俺の展開に大きな影響を与えるのは間違い無いでしょうが、どこでどのような形で表れ、なにがきっかけで魔法少女に変身するのかは不明です。

瑠可に関しては未散を守りたいという理由で変身するのは想像出来ますが、未散に関しては正直よく分かりません。

最終回の結末にも微妙に変化が起こる?


前述した、PRISMAの2人の存在が最終回のストーリー展開にまで影響を及ぼすかは何とも言えませんが、魔法少女俺の公式サイトでは廃墟をバックにさきと桜世の2人の魔法少女と握手するシーンが描かれたイラストが表示されており、そこに何らかのヒントが隠されている様に思えてなりません。

原作の漫画版では、最終話が近づくに連れてさきと桜世のマネージャー小波の2人を純粋に応援し、アイドルとして大成して欲しいが為に大掛かりなマスコミアピール(2人が妖魔を倒す所をテレビ中継するなど)をしたりするなど、ギャグ漫画というテイストからなんだか割と真面目な話になって行っており、その編をアニメ版が踏襲するのかも見どころではあります。

もしそれを踏襲しないとすれば、結末などの基本的なストーリー展開だけを残して、さき、桜世、未散、瑠可ら4人の魔法少女達が妖魔たちと激しい戦闘をする展開になるか、さきと桜世VS未散と瑠可の魔法少女同士のバトルが繰り広げられるといった展開を個人的には勝手に妄想してしまいます。


スポンサーリンク



関連記事
            
                                  

コメント