FC2ブログ


        

ガンゲイルオンライン最終話の結末をネタバレ&考察

投稿日:2018/ 07/ 01

                 
今期話題の春アニメソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン(以下ガンゲイル・オンライン)ですが、最終話を向かえています。

そこでガンゲイルオンラインの最終話の原作を踏まえた上でのネタバレや考察をしてみたいと思います。

以下ネタバレ要素をかなり含みますのでご注意下さい。
           

レンとピトフーイの勝負の行方は?


11話ではレンとピトフーイの一騎打ちになろうかというシーンで終わりましたが、どちらに軍配が上がるのか気になる展開でした。

結論から言えば、壮絶な死闘の末にレンが勝利します。愛銃のP90をピトフーイが奪って発泡しようとして暴発します。暴発によってダメージを受けたピトフーイにナイフで襲いかかってとどめを刺そうとしたレンですが、失敗し逆に足を掴まれた上にナイフも愛銃のP90も失い絶体絶命となります。

そこに拘束から解かれたフカ次郎(ピトフーイをレンに倒して欲しい目的でエムが拘束を解きやすくしていた)が切れ味鋭いかんざしで、レンを掴んだピトフーイの手ごと切るという荒業に出ます。

結果としてレンは手を失いますが、ピトフーイも痛手を負います。そこでレンはピトフーイの首元に文字通り噛み付いて引きちぎるという荒業でピトフーイに勝利します。

第2回SJ(スクワットジャム)の勝者は?


ピトフーイの自殺を阻止するべく第2回スクワットジャムでピトフーイを倒す事に成功したレンですが、意外にもレンとフカ次郎は優勝する事は出来ませんでした。

確かにピトフーイ達のチームPM4を全滅させたレンとフカ次郎でしたが、ここまでゲームの不具合をついて生き残っていたT-Sチームに無防備なった所を狙撃されてあっけなく敗れ去ってしまいます。

とはいえ、ピトフーイを倒すという目的は達せられたのでレン達的には満足出来る結果でした。なぜT-Sチームだけが生き残るバグが発生したのかは謎ですが、T-Sが今後ガンゲイルオンラインで蔑まれる存在になったのは間違いないでしょう。

レンとピトフーイの関係性に変化はあるのか


見事ピトフーイを倒して彼女の自殺を阻止したレンは、ピトフーイのリアル即ち神崎エルザとの対面を果たす事になります。

そうしてエムの運転する車で、たどり着いたライブハウスでオーナーの佐藤麗と神崎エルザに出会います。ここでもエルザは麗をピトフーイとして紹介するなどして、その反応を見るなどガンゲイルオンライン内のピトフーイそのものといった行動に出ます。

そこで、エルザは今後ガンゲイルオンライン内で死んだらリアルでも死ぬなどとは言わない事を約束します。

レンも以前と同じようにピトフーイとガンゲイルオンラインを2人で楽しむ(ただしレンはピトフーイとリアルでは会わないと決めた模様)ようになり、一定の関係の修復が図られ第2回スクワットジャムは終わりを迎えるのでした。

ただし、原作では第3回や4回のスクワットジャムも開催されるようになるので、今後の2人の活躍もとい相見える姿を妄想していしまいます。


スポンサーリンク



関連記事
            
                                  

コメント